検索

写真ゼロ番地 知床2016

ヶ月

7月 2016

北海道新聞に告知記事が掲載

8月26日の「写真ワークショップ@斜里」の開催まで1カ月を切りました!

7月28日の北海道新聞朝刊、地方版(網走・美幌版)には、写真ゼロ番地の告知記事を掲載していただきました。ワークショップのお申し込み数は好調のよう。
“北海道新聞に告知記事が掲載” の続きを読む

広告

羅臼町にギャラリーミグラードがオープン

斜里町のお隣で同じく知床半島を擁する、羅臼町の話題です。
7月16日、知床羅臼町観光協会が、道の駅知床・らうす裏側の旧ユースホステルを改装し、新たな情報拠点施設「ギャラリーミグラード」を開設しました。
写真の展示室のほか、旅行者やアーティストの情報交換の場としても活用される交流・講演スペースも。
10月22日は、写真ゼロ番地トークイベントの会場となります。
(写真は5月のプレオープン時、羅臼在住の水中カメラマン・関勝則さん写真展です)
“羅臼町にギャラリーミグラードがオープン” の続きを読む

実行委員会会議(7.11)

7月11日(月)の夜は、斜里町内のペンション&カフェ「しれとこくらぶ」にて、「写真ゼロ番地 知床2016」の実行委員会会議がありました。この日は各種ワークショップで講師を務める写真家・石川直樹さんも参加!今後の予定などを確認しました。
ちなみに、左側のパソコンに映っているのは実行委東京スタッフの初海さん。
“実行委員会会議(7.11)” の続きを読む

石川直樹さんと知床のこれまでのつながり

石川さんは昨年、知床斜里町観光協会が製作した新・観光ポスターの写真を担当されました。
これまで知床観光の代名詞的に使われていた雄大な自然風景ではなく、
近年大人気のアクティビティ「流氷ウォーク」の一コマを撮影したものです。
ものすごく寒い季節なのに、不思議と温かみを感じませんか?
新たな知床のイメージ発信は、実はこのポスターから始まっているのです。
“石川直樹さんと知床のこれまでのつながり” の続きを読む

写真ゼロ番地 知床2016が始まります!

知床のイメージはどんなものでしょうか?ダイナミックな自然風景?ヒグマなどの野生動物?それはもちろん素晴らしい!それに加えて、知床には地域に根付いた人々の暮らしや、独自の歴史や文化も大きな魅力です。

「写真ゼロ番地 知床2016」は、写真家の石川直樹さんと一緒に、写真を通じて新たな知床のイメージと出会うため、ワークショップやトークなど幅広い写真イベントを開催するプロジェクトです。
“写真ゼロ番地 知床2016が始まります!” の続きを読む

WordPress.com でサイトを作成

稼働中 ↑