7月11日(月)の夜は、斜里町内のペンション&カフェ「しれとこくらぶ」にて、「写真ゼロ番地 知床2016」の実行委員会会議がありました。この日は各種ワークショップで講師を務める写真家・石川直樹さんも参加!今後の予定などを確認しました。
ちなみに、左側のパソコンに映っているのは実行委東京スタッフの初海さん。

こうして毎回、モニター越しで遠隔参加してくれています。初海さんは先の記事で紹介した知床観光広告のコピー「知床と遊ぼう。」「ドコココ?シレトコ!」などを考案したコピーライターさんでもあります。

会議の前、石川さんは打ち合わせで羅臼へ。
知床峠の斜里町側は濃い霧に覆われていたものの、羅臼側はすっきりとした青空が広がっていました。雲海から顔を出す羅臼岳。何だか神秘的な風景に出会えました!
さらに後日は知床連山を縦走。「すごい景色だった」「写真集ができるくらいたくさん撮った」そうで、楽しみです。

2016.7.14

広告