9月2日の北海道新聞オホーツク版に「写真ゼロ番地知床」第1回ワークショップの記事を掲載していただきました。続いて、9月5日の同紙文化面にて、石川直樹さんが連載「北への旅 北からのまなざし」にてゼロ番地立ち上げの経緯や知床の魅力などを執筆しました。
『皆が思い描く知床ではなく、人の数だけ存在する複数の「知床」へ』『涯ての写真を撮れる場所としての知床ではなく、写真の涯てへ向かう入り口としての知床半島』―写真ゼロ番地の軸となっている言葉が綴られています。10月のワークショップの告知記事も。ありがとうございました

%e9%81%93%e6%96%b0%e6%96%87%e5%8c%96%e9%9d%a220160905
(利用番号:11961)

広告