前回の羅臼編に続き、今回は10月23日に開催した「石川直樹トークイベントinウトロ」について、ご報告します!

会場は知床を知り、楽しむための情報拠点「知床自然センター」
映像ホールの迫力ある大スクリーンに、北米最高峰のデナリや、世界第2位の高峰K2のほか、2004年に熱気球による太平洋横断に挑戦した際の貴重な映像などが上映されました。大画面で見る石川さんの写真、映像は本当に見応えのあるものでした。

石川さんは知床の印象について、ウトロのチャシコツ岬上遺跡(通称・カメ岩の上)を見学したエピソードなどを交え、「歴史や文化を知ると、今まで見ていた風景が変わってくるのが知床の良さ。関われば関わるほどおもしろい」とコメント。

「アラスカのデナリ国立公園とも重なるところがありますね」と話していました。

20161023%e8%87%aa%e7%84%b6%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%93

約40人の参加者からは「世界の食は?」「トイレは?」「極地で恐怖はないの?」など質問が盛りだくさん。いろいろな裏話も聞けまして、石川さんの旅の軌跡をじっくり味わうトークとなりました。

 

次回のワークショップは12月6日。斜里町のゆめホール知床で開催する写真ワークショップです。詳細は改めてブログ、Facebook等でお知らせいたします。

今後とも写真ゼロ番地知床のプロジェクトをよろしくお願いいたします!

20161023%e8%87%aa%e7%84%b6%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%94

広告