2/19(日)、写真ゼロ番地知床の
第5回ミニワークショップを開催しました!
今回も毛利実行委員長を講師に、
早朝の小清水・止別川河口や
斜里・以久科海岸で、
オホーツク海の流氷など、
朝の風景の撮影に臨みました。


今回の集合は朝5時半!
秋サケ釣りや鉄道写真撮影でも有名な、
止別川河口まで足を伸ばしました。

あいにくの天気で、
期待していた朝日や朝焼けは
望めませんでしたが、
氷点下10℃の寒さ厳しい冬の朝、
刻々と色を変える空、
流氷の海、さいはて感漂う雪原など、
この地ならではの美しい風景を、
皆さん思い思いに撮影されていました。

16805414_1444686038876511_152066919_o

撮影後は斜里の写真館・エスグラフィーで、
毛利さんが撮影した写真を見ながらレクチャー。
空と海を撮る場合の構図のこと、
露出やホワイトバランスのこと、
皆さん熱心に聞いていました。

img_3008

img_3009

第二部は斜里・以久科海岸へ。
しかし、着いたころには風雪が強まり、
撮影は厳しい状態に・・。

空、海、陸の境目がわからないほど、
真っ白な世界でした。

img_3012

撮影は早々と切り上げになってしまいましたが、
後から見返してみて、
この日、この時間の一瞬を切り取った写真たちは、
また味わい深いものだと感じました。

写真ゼロ番地知床実行委員会は、
3/11〜3/19、斜里町のゆめホール知床で、
鈴木理策さん、石川直樹さんの写真展、
アーティストトークなどを開催いたします。
(詳しくはこちら)

今までとは少し違った
知床のイメージに出会えると思います。
ぜひ足をお運びください!

広告