鈴木理策・石川直樹
Risaku SUZUKI・Naoki ISHIKAWA
PHOTO EXHIBITION in SHIRETOKO
“TOP END”

3/11(土)に行われた
オープニングイベント
鈴木理策さんによる
ポートフォリオ・レビューについて
レポートいたします!

自分の写真を鈴木理策さんにお見せして
鈴木さんならではの視点から講評をいただく
ポートフォリオ(作品集)の
レビュー(批評)です。

参加者は地元斜里、網走のほか、
関東からお越しの方も。

講評前のレクチャーでは、
「高校生のときに絵を描いていて、
素材集めのためにカメラを買ってもらった」
と鈴木さんが写真を始めたきっかけなどを
お話いただきました。

ポートフォリオ1

講評の時間には、
参加者の作品を前に、
お一人お一人じっくりと、
丁寧なアドバイス。

(働く人を撮った写真について)
「匿名の誰かではなく、
○○さん、と特定の誰かになるように
向き合うのが大事」

「写真のために写真を撮ったら
おもしろくないですよ」

などの言葉が印象的でした。

写真を撮ることはもちろん、
選ぶこと、見せることにも深く考えを巡らし、
とても濃密で、贅沢な2時間になりました。

ポートフォリオ3

———————————-

鈴木理策・石川直樹 Risaku SUZUKI・Naoki ISHIKAWA
PHOTO EXHIBITION in SHIRETOKO “TOP END”
2017.3.11 Sat – 19 Sun 斜里町公民館 ゆめホール 知床

✳︎写真展 : 10:00 – 19:00 / 入場無料

 

広告