12月13日(水)の夜、
斜里町のゆめホール知床で、
作家本人と語りあう
アートカフェ
石川直樹「知床半島」を
開催しました。

約20人の皆さんと
石川さんを囲み、
写真をめぐる
さまざまなお話をしながら、
楽しい時間を過ごすことができました!


会場には北海道内や
サハリンで撮影した
石川さんの作品6点を展示。

アートカフェ2

石川さんの写真集やエッセイ、
フライヤー、グッズなどを並べ、
石川さんがそれらを解説したり、
参加者が質問したり、
自由に写真集を眺めたり、
ゆるりとした雰囲気で
テーブルを囲みました。

アートカフェ3
アートカフェ4

普段のトークイベントとは違い、
石川さんとのこの距離感!

斜里や北見、帯広のほか
神奈川や京都から来てくださった方もおり、
参加者同士で交流できたのも、
とても楽しかったです。

ここで知り合った縁で、
翌日一緒に知床のガイドツアーに
出かけた方もいるとか。
うれしいことですね。

アートカフェ5

少し風邪気味だった石川さんですが、
展示した写真の撮影裏話などを
語ってくれました。

写真集「知床半島」や
知床ブランドブックにも
写真が掲載されていますが、
石川さんは昨シーズン、
斜里のスケート少年団の
練習風景を撮影。

この後、スケートが気になり始め、
長野の屋外スケートリンクにも
通うようになったとか。

アートカフェ6

今回は網走・はぜや珈琲さんの
オリジナルブレンド
「知床流氷珈琲」や
クッキーなどを準備。

おいしいコーヒーとお菓子で、
カフェのようにくつろいで
いただけたのではないでしょうか。

またメーメーベーカリーさんより、
シュトレンのご提供もありました。
どうもありがとうございました!

広告